トップ

タイトル:全国休校要請で気がかりな事

掲載日:2020年3月10日

 

世界中で「新型コロナウイルス」が猛威を振るい、

健康に対し、もしも発症した場合の対応等々について、

みんなが不安に震えています。


日本政府から「全国休校要請」が出され、

実施している学校は休校となり1週間が過ぎました。

詳しく言うと土日も含めたら2月29日から11日目になります。


急な要請で小中高校側も、家庭も、児童・生徒サイドも

心の準備と物質的な準備が出来ぬままに、休校となってしまいました。


卒業式、謝恩会、お別れ会・・・

本当に辛い突然イキナリお別れをした児童・生徒もいるでしょう。


小中高校サイドでは、宿題の問題作成も印刷も間に合わず、

後日に作成なさって教師が児童・生徒のお宅のポストに一軒一軒投函するという

対応をなさった学校さんもあることを聞きました。


ご家庭でお子さんの様子は如何でしょうか?

初めは「おもいっきり遊ぶ!」等ウキウキとした声が・・・

 

 

「学校へ行きたい!」とか

「友達と遊びたい!会いたい!」という声も届いています。

※実はこの声は、休校3日目位から。。。



私が一番心配するのは、

春休み明けからの児童・生徒の学校生活への復学意識と学習「習慣」の低下衰退です。

学力の低下が心配だとおっしゃる方もいますがそれも勿論!です。


私の場合どちらかというと、

春休み明け、学校生活にすぐに復活できるのかということに加え、

学習習慣の衰退の方です。

 

長期休みの後は、前に出来ていたことも

できなくなる生徒もいらっしゃいます。


休みで学習習慣が乱れて、なかなか戻れない生徒が毎年います。

もちろん、すぐに対応できる生徒もいます。


東京都内の場合、新入生以外の春休みは4月4日頃までです。

土日を含めると36日のブランクがあります。


学習習慣を衰退させることなく、ご家庭で何とか維持なさることと、

学校へ復学意識の低下を避けるよう4月から馴染めるような目標を設定なさって

準備期間とするような有意義な毎日をお過ごしいただくことを希望いたします。

 

早く「新型コロナウイルス」が終息しますことを願って、

医療崩壊を防ぐためにも大切な時期だそうですので

拡大防止に協力しましょう。


 

株式会社七海インターナショナル
NANAMI International Corporation


このブログには、特に授業・レッスン・研修の

守秘義務に係る事柄については記載いたしません。

特別、ご配慮頂けた事柄については記載させて頂いております。

ご了承ください。


この公式ホームページは世界61の国と地域からご覧いただいています。

株式会社七海インターナショナル。

NANAMI International Corporation.


Official Facebook→★CLICK

Official Blog 「News Blog 七海便」TOP →★CLICK

Official Blog「七つの海」(Ameblo)→★CLICK