トップ

 

 

 

風呂敷講座【七海ふろしきキャラバン】

<風呂敷講座の内容と詳細>

 

主催:株式会社七海インターナショナル

対象:介護施設、児童施設。(シルバー世代及び子供世代)

開始時期:2018年6月。


2つの目的:

1、風呂敷文化の継承の為の風呂敷講座。

近年、ふろしきの良さが見直されています。

昔から伝わるふろしきは江戸時代から庶民の生活に大きく浸透し、明治、大正、昭和では

日々の生活の様々な場面に登場しました。

風呂敷の新しく便利な使い方講座と共に、シルバー世代の皆様に

「風呂敷の想い出・経験談」の生のお声を拝聞し、次世代を担う子供世代へ伝承する。

 

2、毎日の生活に彩りを。

<シルバー世代>

ふろしきを包んで結ぶことは、手指・腕・肩を動かしますので運動になります。

包む物に合わせてサイズ、季節に合わせた色や柄を選ぶことは頭の運動になります。

昔を懐古してお話して頂くことは、温かい気持ちになることが多いかと思います。

体と頭を使って、リハビリ、予防!

いついつまでもお元気でお過ごし頂けますように…私共の願いです。


<子供世代>

一枚の風呂敷を使って、包んで結ぶことは想像力を膨らませる。

与えられた「便利な物」だけではなく、自ら創造すること、創意工夫により「便利さ」を手に入れる。

持続可能な循環型社会を考える。

日本文化である風呂敷文化を学ぶ。


 

内容:

・風呂敷講座を通して、古くて新しい日本文化を再発見して頂く。

・シルバー世代はお持ちの風呂敷で50㎝(大判ハンカチ可)程度、70㎝程度、100㎝程度を

箪笥の肥やしにするのではなく、日々の生活を彩る物や新しいカタチの便利グッズに

変わることを知って頂く。

・風呂敷講座を通じて、環境3R(リデュース・リユース・リサイクル)を共に考える。

・危機管理として災害時に便利グッズに変身する事を知って頂き、実際に作る。

・「ふろしきの想い出・経験談」をお話しして頂き、懐古して頂く。

・拝聞した「生の声」を携えて、児童施設のお子様世代に伝承する。

 

風呂敷講座の定員:通常2~20名様程度。

※施設様の設備(マイク・パワポ使用)、職員様のご協力で50名様程度も可(要相談)。

 

風呂敷講座の費用:施設様、参加者様共に無料。

※社会貢献活動(CSR活動)ですので、交通費・お土産等固くご遠慮申し上げます。

 

施設様へのご協力のお願い:

風呂敷講座開催場所のご提供(食堂・会議室・エントランス等)。

その他、若干ご協力のお願いがございます。

 

対象地域:東京都・茨城県、その他の地域へ拡大予定。

 

【ご注意事項】

※1、事前ご予約にて承ります。実施希望日の2か月位前までにご連絡ください。

※2、希望日に実施できるように努力いたしますが、ご希望に添えない時期もございます。ご了承ください。

※3、悪天候、交通混乱等やむを得ない事情により延期になる場合がございます。

※4、教材の風呂敷は各自使い慣れたものをご持参頂く、又は無料でお貸しいたします。

なお、風呂敷をお貸し出しする場合、2019年1月より宅配送料高騰に伴い、
参加人数が多い場合や実施地域により、
施設様に「風呂敷の送料・往復運賃実費」ご負担をお願いする場合がございます。

※5、販売・勧誘行為はいたしません。

 

詳細は、お気軽にお問合せください。

 

【風呂敷講座実施可能時期】

例年3月~11月期間限定。


【上記以外の企業団体様・地方公共団体様】

七海ふろしき講座」事業部で承ります。詳細はお気軽にお問合せ下さい。

※上記、2019年7月より「七海ふろしき講座」専用ページを開設いたしました。
専用ページTOPへジャンプします→https://nippon.773int.jp/

 

★お申込み方法

<介護施設様>

こちらをご参照ください。

 

<児童施設様>

現在、生のお声を集めております。

準備中です。

 

 

【運営会社】(株)七海インターナショナル

NANAMI International corporation

七海グループ NANAMI Group